スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.01.02 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

2009年まとめ(その2)

どもども(`・ω・")ノ
本日も遅れましたーまとめ作業がもう大変で・・・

あ!樹歩さん!お誕生日おめでとー>ω<ノ
来年もよろしくだー!(年賀状のついでになんか言わない!)

さて今年ももう少しで終わりですなー
来年の準備をしつつという事で、こんなんでました。



来年の干支のトラの真似を
巫女さんが練習中に見つかった瞬間的な?^^;

・・・これで締めて良いのかw

まあいいさ。獣だもの。

今年は仕事が本当に大変な年でした。
来年どうなるかさっぱりですが、まあ何とかなるでしょう。

世の中不景気で大変ですが正月くらい
そんな事忘れてパッーっと!ダラーンっと!しましょうねー!

オラもこれから親戚さんと飲み飲みですー。
明日は頭いでーってなるんだろう・・・

まず今年一年ありがとうございました!
また来年もエノブログをヨロシクお願いします!(`・ω・")b

それでば良いお年を!!(`・ω・")ノシ

↓↓ランキング参加中!クリックお願いします↓↓



↓続きを読むで「2009下半期まとめ」
2009年下半期まとめ

7月4日:ダダダダダァー!!って練習してドリャって寝る!

頭痛くなるまで描きまくる法です^^;
1、寝る一時間前くらいに始める
2、同じ対象物を描きまくる(模写で)
3、頭痛くなったら即座に布団にバタンキューする


7月9日:綺麗な線じゃなく良い線を引く。

ちょっと気づいた事があったんですが
絵が硬くなる原因は清書で線画を正確に描こうとすると
緊張してるのか絵自体も硬くなっちゃうみたいです。

まず多少汚れても良いから
描けないうちはキレイな線じゃなく良い線を書くべきでしょう。たぶん・・・


7月14日:ポズマニ考察。

時間制限をつけて描くと
立体的にイメージして物を見ないと描ききれないので
強制的にイメージを利用することになる。・・・と思う。

少しの線でも立体感は出せる。・・・と思う。

同じアングルを模写しまくるより多くのアングル、ポーズを描いた方が
より形を立体的に理解できる・・・と思う。


7月15日:時間制限をつけて描き切れなくてもイチイチ凹まない。

時間を気にして描ききろうとすると
目標が「人体を理解する」から「描ききる」に変わちゃうので
描ききれなくても気にしないのが良いみたいです。

絵を描く前に目標を考えてから描くのが重要みたいーωーb


7月22日:描き癖をつけろ。

描き癖をつける感じでやってます。
とにかく何も考えず黙々とやってます。


7月23日:上達は月単位。

たまに自分で書いた昔の記事を読んだりしてるんですが
やはり日単位での上達ってのは微妙すぎてわかりません。
そいで月単位、年単位で見てみると「あー上手くなってんのかなー」って思ったりします。

よく日付書いとけって話を聞きますが
これがモチベーション維持に役立つのかも。


7月27日:描く内容が決まってる事から始めると集中しやすい。

絵を描き出す時に、なかなかスイッチが入りにくい時あるんですが
お題スケッチとか、描く内容が決まってる事から始めると集中しやすいと思いました。


7月29日:線だけでも質感表現はできる。

女体は脂肪感が大事。
極度にやると西洋画のデッサンみたいになるので注意ですね(キライじゃないけど)
あとは人間っぽさを出すために、伸び縮みも大事だと感じました。


7月30日:数と幅。

最初一枚絵描こうと思ったんですが
描いてる途中で、理解出来てないと思い
とりあえず数幅作戦で行こうと思い描きました。

困ったときの数幅作戦。
とにかく別ジャンルのものを描けなくても良いから描きまくるやり方。

あーもう全然わからーんってなりましたらこれが一番です。たぶん。
これでモノの種類が理解できると思います。たぶん。


7月31日:他業種のものも積極的に吸収。

ちょっとセンスアップをかねて
「コラージュ」ってのを始めました。

コラージュってのは雑誌や新聞から写真や文字を切り取り
一枚の紙に貼り付けて一つの作品を作る技法です。


8月2日:イメージ作りにコラージュを。

イメージを膨らませるのにもコラージュは使えます。
ストーリー浮かばない時とかイメージに近い写真を一枚にまとめると良さそうですな。


8月4日:模写のときモノマネするくらいの気持ちで描く。

同じものを描くというより
モノマネくらいの気持ちで描いた方が良い様な気がしました。

同じく描いても似なきゃ意味が無いキガス。


8月6日:案外知らないところに弱点の答えがある。

光や影があるんだから重力も重要な要素と知りました。

形を維持できるものは硬く
形を維持できないものはやわらかい。


8月7日:絵を描くことに集中する。

私は、絵を描くとき「何も考えない」ようにしています。
描く前は色々考えたりしますが描いてる時は何も考えてないです。

理由は
描く時に気持ちに左右されないようにするためと
知識描きにこだわって描いてしまう癖があるためです。


8月10日:過去を振り返ったりしてみる。

要領良くやるってのも、どうやら難しいらしく
昔の練習法とかを分析しながらやってます。


8月13日:理屈も大事。
光の関係を大きく分けると
被写体の後に光源がある場合は「逆光」。
被写体の前に光源がある場合は「順光」です。

順光は
光が直接、被写体にあたり反射してくるのでその物本来の色を出します。

逆光は
光が一度回りの物にぶつかり反射して被写体を映しますので
環境色の影響を大きく受けた色合いになるみたいです。


8月19日:井の中のカワズ大海をしらんずんべ水の如し。

今日久しぶりにピクシブったんですが
やっぱレベル高いっすね・・・
少しカワズ君になってたキガス。練習や練習・・・

ただ昔はこういうサイト行くと「うまいな・・・olz」ってなったんですが
今日は何だかそれほどでもなかったです。
少し大人になったのか?


8月22日:構図は本当に大事。
望遠レンズって人間の眼に近い写り方をして
広角レンズは非現実的な見え方なんだそうです。


8月25日:一個一個確実に!

ちょびっとずつ上手くはなってる気はするんですが
まだまだ果てしない感じです。

本当、一個一個着実にやらないと荒が出ると感じました。


9月7日:自分のペースを守るべし。

(あえて一日描くのを休んだ日)
今まで毎日続けてきた事をしないとこれはこれで辛い。
なんていうか依存症みたいな感じ。
あと画力が落ちる感じもして恐怖心みたいなものがフツフツと・・・
人によって描かないで良い期間って違うと思うので
一概には言えないんですが私は毎日描かないとアカンみたいです。


9月8日:毛一本でも良いからできるだけ毎日描く。

前から決めてた事なんですが
いくら疲れてようが、時間が無かろうが、酔っ払っていようが、
絶対何かしら毎日描く!って決めていました。
酔っ払ってる時の自分の全力とか、時間が無いときのプレッシャー時に
自分がどれくらいの絵を描けるか知るためにやってます。


9月11日:迷ったらティッシュ模写。

ティッシュを一枚ピッ!っと取ってグシャグシャー!ってやって
それを模写する。
模写するとき何描くかなー?って考えてる時間が勿体無いって思ってたのと
まだ描き慣れてない線を描きたいなーって。


9月11日(2)ウォーミングアップもするべし。

んで、ウォーミングアップの話。
一週間(以上)だけやっての検証結果なんですが
これはできるだけやったほうが良いと思います。

人間っていつも同じ気持ちで絵が描ければ良いんですが
例えば仕事でムカムカしてたり、しばらく描いてなかったりした時に
いきなり本描きを始めちゃうと自分の全力を出せないと思うんですよね。

気持ちの切り替えとか手首の慣らし、いつもの書き方を思いだすとか・・・
できるだけ良い状態で描いた方が大きなミスも減るので
何時間も掛けて描いたのに描けなかったオルズも
少しは減ると思います。


9月15日:絵に意味を持たせないとつまらない。

「ワシはコレを表現したいんじゃー!」
って感じのどちらかと言うとデザインを重視した絵。

んでその練習方法というか絵に意味を持たせるために
絵を描く前に一言付けて見ました。


9月19日:同じ描き方だけで済むわけがない。

とりあえず白黒のみで練習。
やっぱりそれぞれのタッチが大事みたいね。


9月20日;奥行きのある絵を。

画面に奥行きみたいなのが出来るみたいです。
要は重なりですね。


9月27日:欲はドバドバだせ!

「欲張っちゃダメ!」とか「欲を捨てなさい!」とか言うけど

欲って大事ですよね。
欲が無いと前に進めん。

欲を抑えると
進もうと思う気持ちを緩めてしまう。

そういう原動力は野蛮で汚い感じもするけど
なんだかんだで凄まじいし圧倒的。

ワシは欲が貧弱なので
もっとドバドバ出さんとアカンなーって思う今日この頃。


9月30日:記号化はイメージの補助と考える。

あえて極端に同じポーズを記号化して連続で描いてみました。
漢字みたいに完全に記号化してます。
漢字の練習ドリルみたいな。

これはこれでいい気はしますがコレだけではアカンと思います。
やっぱイメージは大事。

んでもね。確実に頭に入ってはいるんでバカにはできんと思います。
これを一日一枚30日間続けたら30パターン入ります。
もちろん30パターンだけじゃ描けねーよですが
イメージの補助で使えるかと。

記号絵→イメージで改造→描く
うーん。どうでしょうーωー;


10月6日:初心に戻り基本図形を。

ちょいと初心に戻り基本図形の練習中です。
丸はまだ描けないアングルがあるのでスイスイ描けるまで練習しないと。


10月6日(2):分かったようで分かってないことが多い。

塗りわかったぜ☆・・・っと言いたい所ですが
あまり期待しないほうが良いですね・・・多分分かってないだろうし。


10月9日:まず頭の中で描く。

まず頭の中で描くことから始めよう。うん。
かわゆすにするのはその後でもできるし。


10月10日:絵描くときっていつもと違う感じになる。

今、絵描くときの感じがフワフワしてるので
とにかく描きまくってます。頭痛いでー。


10月14日:廃墟は良い練習になる。

廃墟って基本図形だけを使う場合が多いうえ、
パースがあっちこっちなので、練習になるんじゃないかと。


10月19日:とりあえず自分の絵を固定する。

とりあえず自分の絵を固定しようと女の子を固定。
模写とかして自分の絵を忘れちゃったらコレを見ることにします。


10月20日:複雑な被写体を描く事に慣れる。

やはりティッシュ模写練習がなかなか利いてる気がします。
「重い物を持った後に、さっきまで重かった物を持つと軽く感じる。」
と言うのと同じで
より複雑でメンドクサイ物を描けば、
人体なんてヘッチャラだい!という、浅はかな思考です。どうでしょう?


10月22日:食材模写は諸刃。

(食材模写)
やわらかい、かたい、シャキシャキ、モフモフ、パサパサ・・・

ってことは質感練習に良いかもなーって思い
ちょいと描いてみました。

やばいっす。
描いててめっちゃ面白いし、勉強になるんですけど・・・

異常に腹が減るw


10月26日:その物の製造工程を知れ!

自分の絵のキャラの髪がなんとなく散髪感が無かったので
髪の切り方を勉強。
にゃるほど。
ブロック別に分けて考えれば、ドコに影が出来るかとか分かるみたいです。


11月1日:見栄を張らない。

今のおいらにゃこれが精一杯^ω^;


11月4日:コーナにスマッシュを打つコツを掴む。

絵っつうのは筋トレとは違う。
絵っつうのは卓球台のコーナーにスマッシュを打つコツを掴むことなのだ。
だからスマッシュ打ちまくれぃ!
って感じでやってます。


11月10日:ねーよ。と決め付けない。

こういうネタ出しは、自分で「ねーよ」と決め付けずに、
とにかくネタをバンバン上げて行って、
使えるかどうかは後で決めるのが良いと聞きました。

そのほうが新しい発想ができたり
ねーよなネタも、組み合わせによってはアリアリじゃね?
ってなりやすいみたいです。


11月14日:自分に制限を掛ける。

絵描く時にパソコンだと消したりできるので
緊張感がないなって思い、最初はケシゴム制限して一発描きしてみました。

確かにこの描き方だと描く前に、ちゃんとイメージしてからじゃないと描けない。
無駄線を一杯引いてしまう私にはなかなか最適かと。


11月19日:いつも同じ手順で描きの体制に入ること。

調子悪かったのは
多分、最初にウォーミングアップしてなかったのが原因だったと。
ウォーミングアップです。
とにかくガンガン描いて、立体を描くのに慣れる感じ。


11月20日:メイキング見たからってすぐ出来る様になるもんじゃない。

(外国絵師のメイキングの真似してみた。)
んでメイキングがあったので塗り方を真似してみました。
うーん。やはり基礎の部分が、なってないと上手く行かないでつね。


11月22日:チビキャラはアニメ練習に向いてる(はず)

チビキャラはアニメ練習に向いてる(はず)


11月25日:覚えた忘れたじゃなく慣れたか慣れてないか。

テスト勉強も何でも一回に覚えられるものでなく
何回も覚え直さなきゃ行けない。
参っちゃうよね。正直。
何より覚えてないのにむかっ腹。(私は)

んで考えたんですが、覚えた忘れたじゃなくて
慣れたか慣れてないかで考えたほうがいいと最近思います。

「このアングル描くの慣れた」とか「この服描くの慣れてないなー」とか。

そう考えれば一回で覚えるとか
メンドクサイとか考えないかもなーって。

慣れたかどうかって数回やっただけでは
そう思わないのだし。いんでない。


12月1日:練習の片寄りには注意すべし。

ちょい塗りに力入れ過ぎたんで
そろそろいつものスケッチに戻さないと描けなくなりそうだ。


12月2日:量か質かはどっちもどっち。

量か質かってやっぱどっちもどっち。
どっちもやるのが一番無難なんだよ。やっぱ。


12月7日:写真より動画。動画より本物。

写真だと、どうしても間違った解釈をしてしまうことが多いみたいです。
今まで「こうだ!」と思ってたのが「あー!実はこうなってたのね!アハァ!」
と気づかされる事がいっぱい。

困難なのはしょぼしょぼと、動画で済ますとして
可能なモノであればできるだけ実物を描こうと思う今日この頃なのです。

追記:写真はデザインや構造の理解。動画や本物は立体的表現の理解。


12月9日:描くにつれて神絵師の上手さがわかってくる。

久しぶりに寺田さん画集を見たら、
なんか前見た時よりめちゃくちゃ上手く見えた。この人凄すぎる。
見るたびに上手く見えるようになるのは、それなりに練習の成果が出てる事なのかもしれん。


12月17日:始めてからやる気が出てくる。

こういうガッツリ書き込む系は最初の30分は億劫なんですけど
書き込み入るともう止まりません。飯を忘れる勢いでやれますぞ。


12月19日:色見本は合っても良い。

色見本は欲しいね。


12月24日:「良く見える」を最優先とする。

優先すべきは良く見える。技術に頼った結果がこれだよ


12月26日:表現力と理解力。

       全体から一部(靴選び)。

       クオリアを引き出す。

       優先順位を大事に。



12月27日:終了タイミングは決めておく。

「この絵はここで終わり!」とするかってのはなかなかに悩みますよね。
絵を描いてると、描き続けていればいつか化けるんじゃないかって期待で一杯になって
いつまでも終わらない状態になっちゃいます。
ある程度の「終了タイミング」ぐらいは把握しておいた方が良さそうです。


12月28日:簡素に描く事も大事。

簡素に描くことも大事だと思うのです。そうじゃないと数が描けないし。

被写体数を増やさないと形が上手く取れないと思うのと、
寝る前に「よーし!今日も描いたぞー!寝るぞー!」って感じの描いた感(達成感?)が
なかなか得られないので・・・


・・・・・・・・・・・・・

その他に今メモって置きたい事をサラサラ・・・


12月31日:キーポイント掴み、それを表現する。

       線に優先順位をつける。

       常に全体から一部を作る。

       技術的に描いて最後は感覚で「良く見える様にするにはどうするか?」を繰り返す。

       技術とは→決められた位置に置く。
          設計通りに。

       デッサン
       明暗、質感、形を覚える。
       模写(スケッチ)
       形を覚える。

線はピッ!ピッ!ピッ!と迷い無く引く。
       間違ってたり迷ったら消す。

       一瞬の場面を切り取る様に描くとリアリティーが出る。


そして最後にもう一つ・・・

       人の話を鵜呑みにするな。あくまで参考までとすべし!


まずそいでばね(`・ω・")ノシ
今年一年本当にありがとうございました!!良いお年を!>ω<b

2009年12月31日えとせと

スポンサーサイト

  • 2011.01.02 Sunday
  • -
  • 18:08
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

カウンター

リンクバナー

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM