スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.01.02 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

2009年まとめ。

どもどもー(`・ω・")ノ
遅れました。えとせとです。

昨日は樹歩さんと絵チャしてそのままダウン。絵描くってより雑談ばかりでした^^;
まあそれはそれでよし。
いなーかネタ。たばーこ増税。ミコミコ話。ぼーかろいど談と、どういう流れやねん的な。
また来年やりましょうということで早く来い来い!お正月!!



さて今年も今日と明日となりました。

そこでですね。
だいぶ過去記事がデットストック化しているなって思い、
一回「まとめ」て見ることにしました。

俺流お絵描き論を抜粋して今の感覚でまとめてます。
まだオラ、絵ヘタですが、一年間考え続けたものなのでそれなりに参考なるかなと。
(というよりオラが見やすくしたいと思ったってのもありますが^^;)

しかし思ったより大変な作業だったので
とりあえず今日は上半期までとして
明日下半期をまとめる予定です。

かなり長くなってますので
見たい人だけ「続きを読む」でお願いします。

でばでば(`・ω・")ノシ

↓↓ランキング参加中!クリックお願いします↓↓



2009年上半期まとめ


1月3日:ブログ復活。

「とにかくこれからは毎日じゃなくネタができたら更新したいと思います。
いや・・・確かにネタも無いのに無理に更新してもおもろないと思います。
(芸能人じゃありませんし^^;)ってことで2009年もよろしくお願いします!」
とか言いながらほぼ毎日更新w


1月13日:技術も大事だけどその絵面白い?

昔、友達に「お前の絵は面白くない」って言われて「面白い絵ってなんだ?」
で前々から悩んでたんです。
「デッサンとか技術も大事だけど、自分の表現を大事にしないといけない。」
って気づきました。

描き始めた当初は、多分ヘタくそなりに面白い絵を描けていたと思います。

それからみんな上手いからなんとか追いつかないと思い
焦るあまりに技術ばかり意識した描き方になってきました。
それからは技術ばかり追っかけていたので
とにかく絵を描くのが面白くなかったんです。
うまくかけなくて(今も上手くは無いけど・・・)

世の中には絵の上手い人は死ぬほどいるので
多分いつまで立っても自分が上手いと思える日は来ないんだと思いました。

であればせめて楽しんで描ける
自分だけの表現方法をガッツリ前に出して
絵を描くことを楽しもうと思ったんです。
まだ上手くまとめれない無いんですが^^;

みなさんも絵描いてても面白くないと感じる人は
ぜひ「技術も大事だが考えすぎで、自分の表現を大事に!」
を意識してやってみてください。


1月24日:やっぱ描けないとくやしい。

絵描くって難しい。
んにゃ!楽しまなくては!!
いやーでもさ。描けないとくやしいよね!?
こんちきしょー!ってなるよね!?
わかるよ!!ガンバロ!!
そう!!ネバーギブアップ!!


2月2日:講座だけでは良くないけど、講座だってためになる。

「ニコニコ動画の色塗りは役に立ちますよ。」


2月4日:分かる所から描く。

今日気づいたんですけど、「分かるところから描く」ってのは重要ですね。
例えば人が立ってる絵であれば
地面に着いてる足先を決めて(アタリ程度)から描くと他の曖昧の部分のヒントになります。
やっぱ頭で考えてるだけじゃ発見できないところは一杯あります。
使えるものは使うのです。


2月5日:鉛筆が折れるほど強く握ったら手だって震える。

線をキレイに描く方法なんですが、
よく言われてる、正しい持ち方、強く握りすぎない、手首だけで描かない。
であとは結局経験でしょうね。^^;

強く握りすぎないの理由はなんとなくわかりました。
みなさんは汁物を運んだことありますよね?
あれです。
汁物を運ぶ時は両手で持つより、片手で持ったほうが振動が伝わりにくいですよね?
だからペンに振動を与えないようにするために軽く持つって意味だと思います。(あくまで推測)


2月16日:スッキリ描きたいんだったら色々持ち込むな。

今日は調子が悪いみたいでなぜかスッキリ絵が描けない。
こういう時の立ち直りの早さが重要ですな。


2月20日:頭固いよ。大事なのはテンポと間。

マンガの構図って物凄く計算されてるんですね。
テンポが重要らしいです。字数を少なくしてコマ数を増やしたり減らしたり。
マンネリ化を防ぐ為に、ヨココマ、タテコマとかの組み合わせを変えてみたりと


2月21日:技術を意識しすぎない。

んーいや、でもちょっと技術に走りすぎたのかもしれないです。
絵の練習も顔の描き方みたいなのをやってましたし。
勉強にはなったんですが、そういうのって逆に意識しすぎちゃうのかもしれない。
そのせいでいつも無意識でやってることが疎かになってるんだと思います。
なんだかなー^^


2月24日:実際にやってみた方が早い。

有名ですが片腕上げるともう片方の肩が下がります。
こういうのは実際に自分で動いたり触ったりすれば見つかったりしますのでやってみるべし。

追記:自分で実際にやってみるってのは凄く大事だと思う。


3月1日:急がば回れ。

清書しないでラフの段階の絵を整えながら描いたから、
見えなかった雑線や書き直した後がドカドカと出てくる出てくる。
修正に一番時間が掛かりました。(こういうのが無駄なんだ)


3月3日:ふて寝は最高の脱出法。

困った時のふて寝だ!!
うにゃー!!!!!!!!!!!
寝るぞーーーー!!


3月4日:色々な描き方を学べ!

自分が今まで描いたことがない塗り方とか描き方って
新しい発見がたまにあって練習にはかなり有効ですよ。オヌヌメです。


3月5日:3の恐怖。

これがウワサの3ヶ月坊主ってやつです。
私は3日坊主には強いんですが3ヶ月っていう期間に弱い。
人は3の付く時(3時間、3日、3週間、3ヶ月、3年)に虚しい気持ちになるんだそうな。
しかし3ヶ月を突破すれば次は3年後です!(ポジティブw)


3月6日:固定概念は最大の敵。

絵を描く上で最大の敵は「自分の中にある。固定概念」だとつくづく思いました。
柔軟な思考が重要だ。


3月10日:簡単な絵が描けるのも大事なスキル。

チビキャラ四コマ的な方法なら描くの楽だから良いかも。


3月11日:全部描け!全部記号化しろ!

右向きの顔が描けないんですよね;ω;
過去絵見ていただければわかります。
んでなんで描けないのかなーっと思ったときに
いわゆる一つの「記号化」してんじゃないかなーって思うんです。
だからちょっと今回はガチガチに人体を解析しながら描いたんですが。
これはこれで何かマイナスなようなそうでも無いような・・・
ハッキリしないな^^;
んでも感覚で描くと記号化してるのは確かだと思う。

追記:言ってることがよーわからんが、
   全部描いて全部記号化するのだ。イメージみたいな何でも描けそうなモノに頼るな。


3月17日:描いてる時って案外わかってない。

色んな見方しないとダメだなーって思った。
描いてる間は「俺、始まった」って思って描いてたんですが
完成後、ひとっ風呂浴びてから見直したら愕然とした。
いつも描き終わりにこういう災難に会う。なんで?
でもいいや。ふて寝だ!!


3月22日:結局好きこそモノの上手なれ。

えとせと「あ、これ知ってる。これってプリキュアって言うんだべ?」
子供「兄ちゃん・・・これ女の子が見るアニメなのになんで知ってるの?」
えとせと「・・・・」
子供って容赦無い・・・(ーωー;)


3月24日:計画って大事。

消費者金融みたいなこと言いますが
計画って大事です;ω;
何を描くか、描いたらどうなるか考えないと苦労が無駄になるです。


3月31日:毎日描いてるとランナーズハイになる。

なんかヤヴァイ。スケッチが楽しすぎる。
見て描くのが大嫌いだった私がこんなにスケッチしてるなんて・・・
何気に継続してやってるからかな・・・?


4月1日:毎日描いてると、描いてないと気分が悪くなる。
     被写体はできるだけ情報量の多いものを。

今日で3ヶ月坊主突破のえとせとです。
さすがに3ヶ月間、ほぼ毎日あpしてると癖が付いてきて
あpしてない日は気分が悪くなるようになってきました。

やっぱスケッチする写真はキレイに撮れてる物を使ったほうが良いですね。
前使ってたやつはシロクロの小さい写真が一杯入ってる物だったんで
立体感が掴みづらくて「これどこだ?手?」とか「ん?よくわかんね」ってのが多かったです。
買ってきたやつはフルカラーで写真も大きいので本当に分かりやすかった。
資料選びは大事ですね。こういう本って以外と高いので慎重に買わねば^^;


4月3日:テーマ作りは具体的に「これ!」と決める。

やっと絵のネタの作り方がわかった気がします。
テーマを作るときに具体的なモノから始めると良いみたいです。(当たり前なのかな^^;)
今まではテーマ「カッコイイ」みたいな所から初めて、徐々に絞っていこうかなーって感じで
考えてたんですが
これは逆に抽象的過ぎて絞込みに時間が掛かってしまうみたいです。
今回の絵では「チャイナ」って所から始めてそれにプラスαの形でやると
描き出しが物凄く早くなるみたいです。
あとは「技名」とか「武器」とか。
いや・・・これって当たり前なのかも(ーωー;)


4月4日:大きく描く時は細部の勉強。小さく描く時は形の勉強。

デカく描くと逆に上手く形を理解できないみたい。
あんまし理解できなかった・・・
細かい形は勉強になるんだけど、もっと大まかな手の形を勉強したかったところ^^;
今度は小さく描いて見ます。


4月12日:焦っちゃ駄目。

もっとドカーンと上手くなりたいけど
あせっちゃダメだな。私の場合あせったら辞めちゃうもの。


4月14日:時間無制限だとダレる。

こう考えて見ると私ってやっぱアニメ好き、映画好きってより絵描く作業自体が好きなんだなって思います。
何時間でも描いていたい。(寝むけ&腰痛は除く)
ただ無制限にすると、グダグダ描いてしまってる時があるので
時間決めて描くようにしてます。
制限付けると無駄なく描かないといけないので結果的に早く描けるみたい。


4月18日:とにかくガンガン描く!

私のお絵かき理想論は「ササッとウマー」なので・・・
とりあえずまず右向きに慣れるしかないなと思い
とにかくガンガン描くという練習方法でやってみてます。


4月19日:絵師の手抜きは手抜きじゃない場合もある。

なんつーか荒々しさ出すために
雑に描きゃいいってもんでもないんだなーって。(当たり前田のクラッカー)


4月20日:一枚描いただけでは上達していても、上達を実感できない。

「100枚描いて1枚分の上達が実感できる」って思うようにしてます。
こう考えると描かなきゃって気になるし、
一枚頑張って描いてあんまり上達してないなって思っても
上達の実感ができていないだけで100枚描いた時に初めて上達を感じられるものだと思えるのです。


4月24日:表現量が少ないものは、表現量を多くしてあげないと。

アニメ系の塗りってのは多少表現を極端にしてあげないと
精密画より使える線や色が少ないので
「そう見えない」とか「パンチが弱い」とかってなるのかも知れないと感じました。
デフォルメ以外の点でも。例えば
服のシワであれば実際真っ直ぐに見えるはずのシワだとしても
多少曲げてあげたりしてあげないと
服らしいように見えないのかなっと思います。


4月29日:高速で描くと弱点とか癖が見えてくる。

ガガーッ!って描くと
「よく描いてしまうアングルの絵」を描く傾向があるので
強み&弱点の発見に使えそうです。


4月30日:使えるものは使え。

あと保険をちゃんと掛けないといけないって思いました。(レイヤーとか)
もっと慎重に描く癖つけないとなーと。


5月1日:とにかく全部やれ。

なかなか上手くならないです(TロT);絵って本当に難しい。

絵って練習方法が特に定まってない世界だと思う。
とにかく描くしかないってのが、私的には一番有力ではあるんですが
どれもこれもハッキリこれだ!ってのが無いんですよね。
ん?・・・上手くなった?とか
ありゃ?あんまし上手くなってないか?とかそんな感じの毎日です。
絶望したり、☆スーパー天狗タイム☆が来たり・・・
よーするに、あんまし気にしない方が良いってことなのかなっと。
上手くなってるのか、そんなに上達してないのか?って気にしても結局ハッキリしないんだしね。

追記:とにかく全部やれです。


5月4日:模写して初めて上手さがわかる。目はあてにならない。

スケッチ。プロ絵師模写。
初めから上手いと思ってたけど、模写していくうちにさらに絵師の上手さを実感する。
「うぎゃーwこんな線描けねーよww」とか
「どうしてそう描くのよー理解できんずら」みたいな。
んでも逆に「あーそういうことか」みたいな事も良くあります。
今まで気づけなかった事が気づけるようになったり。
こう考えると同じ練習法をやるより多種類な練習法を
やるのが一番効果的なのかもしれないと思うえとせとでした。


5月7日:たった3年でもなかなかに上達できるはず。

・・・んまあさ。小学1年〜3年で考えると
ひらがな、カタカナ、漢字、計算etc・・・ができるようになる年数だ。
やろうと思えばできるもんだろー


5月24日:一回で覚えられるんだったら苦労しない。

私的にはですが、やはり一点に絞って勉強するのが良いみたい。
短期間一点集中でドカッとやったほうが効果的。(ただし継続的に)
んでも結局忘れちゃうんですがね^^;そしたらもう一回詰め込む!(`・ω・")


5月25日:その絵の奥に世界はありますか?


被写体の影、その被写体を覆うように大きい影、さらにその(ry
という感じで被写体自体が作り出す影以外の、全体を覆う影が物凄く重要だと気づきました。
うーん。なんて言ったらいんでしょうかーωー;

         □□□   ー
    ■■ ー □□□   ー ○光源
■ ー ■■ ー □□□   ー

こんな感じ(わかんねw)


6月2日:オモチャ箱をひっくり返せ!

物作る時に一度すべての素材を出してから、その中から一つずつ項目に当てはめていく方法と
項目に対して一つずつ選ぶ方法があると思う。

要は
子供がオモチャ箱をひっくり返して全部出してから遊ぶか?
それともオモチャ箱から一つずつ選んで出して遊ぶか?

今まで、一つずつ選ぶ方法しかやったことが無かったんですが
全部ひっくり返してやってみたら、この方が自分には合ってると思いました。


6月4日:無音映画を見よう。

表情練習の良い被写体動画見つけましたよ>ω<ノ
それは「タモリ倶楽部の空耳アワー」です。
要するにあれって無音映画みたいなものなので
演者さんはオーバーな顔をよくします。
ニカーっと笑ったり
顔クシャクシャにして怒ったり。


6月5日:これは良いと感じるのだ!これは嫌だと感じるのだ!

物の形を描こうとして形を上手く描くことに気が行きすぎてしまってると思うのです。
根本的なセンスが重要だと思うのです。


6月17日:まずは伸び伸び。リラックス。

私、実は少しアニメーションをかじっていて
中割りだなんだは少しわかります。(少しね)
それで思ったんですが
よくアニメーターの最初は目パチ口パクといいますがあんまし良くないと思います。
目パチ口パクって面白みがあんまりないので
動かすことが作業的なものだと感じられる気がします。
私も最初、目パチ口パクやらされて
「えーなんかアニメってこの程度なの?」感じた事があります。
もちろん基本なので大事だとは思いますが

まずもうちょい伸び伸び。
線ガタガタでも良いから楽しんで作画したほうが良いと思うんです。
まずはパラパラ漫画の感覚で。
ボールが跳ねるだとか爆発だとか。

キレイに仕上げるのはその先だと感じました。


6月18日:黙って定規も使え。かっこつけんな。

定規を使ったほうが楽なのもあるんですが、
草や木などの自然物と違い、ちょっとした歪みでも建物らしさが消えてしまうみたいなので
黙って定規&パース線を使いましょう。
まあただ単に、真っ直ぐな線を引けないってのもあるんですが^^;
「定規使わんでも描けるよー」とカッコつけてダメですな。
あと漫画って結構、潔癖症だと思いました。
漫画家さんによって違うかも知れませんが
結局少ない作画時間に対して、描き込まないでよりキレイに描くには
潔癖に描くのが良いみたいです。
基本は白黒二階調。
あとはベタ入れて、分かりやすいようにトーンをサクッと入れる。
これでおk。d(ーωー)bビッ!


6月19日:一連の流れで覚える。

(GIF動画で練習)やっぱこの練習法なかなか良いかも知れないっすよ〜
一連の流れで覚えられるのでモノの形を理解するには最適かと思います。
ただしあくまで模写じゃなきゃアカンと思いますが・・・


6月25日:結局写真模写が一番手軽。

やっぱり基本は写真模写で良いみたい。


6月26日:頭悪いと描けないので勉強もしましょう。

あーやっぱ頭悪いと描けないのね。
勉強しよ。って感じました。

スポンサーサイト

  • 2011.01.02 Sunday
  • -
  • 18:13
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

カウンター

リンクバナー

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM